カードローンと相性が悪いのは?

一般的に金融機関を利用できるのは、20歳以上で未成年者は不可能になっています。
どうして未成年者がカードローンを利用出来ないのか、その理由は経済力がなく責任感もまだ未熟なんだからだそうです。
高校生になってアルバイトをしているからといっても、それは安定した収入には入らないので難しいみたい。
また、中学を卒業して真面目に就職をして働いている人も責任感が未熟なためなかなか難しいらしいですね。


《カードローンと高齢者はどうですか?》

未成年者が利用出来ないのは分かりますが、どうして高齢者の方も相性が悪いのか。
それは、社会人としての経験があるので一件相性が良いような気がしますが、実は大きな問題が一つ。
年金生活をするようになってくるから、返済が難しいのではないかと判断されてしまうようなので、相性が良くないとの事。
責任能力は未成年者に比べてしっかりしているとは思いますが、心身の衰えから低下してしまう事もあるのでカードローンの審査にはなかなか通れないのだとか。


《金融機関は何歳まで利用できる?》

これはその金融機関によって変わってきますが、大体65~69歳までとなっているみたいです。
あまりにも高齢すぎると返済してもらえないと判断されてしまうので、注意が必要になります。
消費者金融や銀行に申し込む場合、必ず公式サイトを何度か確認しておくのがいいと思いますよ。

Comments are closed.